2017/05/19

「共謀罪」19日、衆院法務員会で強行採決か!

自公維の「共謀罪」委員会での強行採決は、絶対に許されない!
国会等前集会に飛んでいきたいが、地元での用事があり、
新聞紙上などでの動きと注目しているところ。


今日は、Jr桜木町駅前広場で志位和夫衆議院議員、党委員長の街頭演説があり、是非聞いてこようと思う。

今読み進めている「スノーデン 監視社会の恐怖を語る」
すでに日本は「監視社会」に入っていて、
「共謀罪」が成立したら、
捜査当局ににらまれたら、「犯罪者」「犯罪集団」とされ、
罪を負わされるしくみづくりへと
進もうとしていること。

秘密保護法で国民が「真実」を知る道が閉ざされ、
国に異議ありの声を閉ざれる、

「テロ防止」と感覚的に国民に受容させるような
名称を使う、
歴史はいつも、
綱引き。
ここまでの強行さでくる、ということは、国のあせりの現れ。

自分の立ち位置が問われる。
「歴史の中に生きる責任」が問われる。

早朝5時には目が覚め、「読書」。
ごみを捨て、ラジオ体操に参加し、
さて、今日は臨時議会。

議会人事が決定、
補正予算等審査、採決が行われます。