2017/05/28

北の丘公園、バラが咲き競う

バラが咲いている頃だろうな、、と思いながらも、
忙していけない!

でも、
今日は、田名、上溝、南橋本等を動きまわっていましたので、
短時間でしたが、飛んでいきました。

バラを鑑賞する市民の皆さんでにぎわっていました。

思うんですが、
こういう光景は「平和」だからこそ。
そして、どこの国でも、庶民は
身近な小さな幸せを味わっているんだろうな、と。
老夫婦、恋人たち、おちびさんを連れた若夫婦。

様々な色と香りと。
もう盛りをすぎつつある感じです。
おはやめにお出かけ下さい。

最も美しい時に

次は「アジサイ」の満開の頃にぜひ行きたい。
今年のアジサイに会いに行こう。

 
 
 
 


 


 
身近にこうした公園があること、自然を満喫できること、
「住みよい相模原」実感できます



 
 

2017/05/25

6月定例会議 「共謀罪」陳情2件

今日、6月会議に上程される議案等の議会運営委員会が行われ、
議案書が配布されました。

議案は、条例3件(今後追加予定 2件)、契約 2件
報告5件、です。
 陳情は現時点で3件です

 ①神奈川県最低賃金改定等について
 ②いわゆる「共謀罪」法案(組織的犯罪処罰法改正案)の慎重かつ徹底   的な審議と採決の強行をしないように求めることについて
 ③ 国に対して「共謀罪法案(テロ等準備罪)についての慎重審議を求める」ことについて

 このほか、1件追加陳情があり、陳情提出者の皆さんが会派に説明にみえました。

2017/05/24

早速、駅頭宣伝へ

共謀罪成立の翌日である、今朝
恒例のJR相模原駅頭宣伝へ

心込めて訴えた、(つもり)

話はじめて、しばらくして、

おじさんがとことこ寄ってきました。

うー。なんだ、妨害かな 

おじさんは
ゆっくりと、

「あのー、もっと大きく、ゆっくり、はっきりじゃべらないと
 聞こえない、わからないよ。」

わー。ありがとうございますね。
聞いてくれたんですね。
で、ご指導の一言ですね。
確かに少々早口だったかも。

で、
ゆっくりめに、はっきりと、力強くを意識して
話しました。
庶民はあきらめないもんね。笑顔絶やさず、闘志絶やさずだもんね


もうすぐ、北公園のアジサイたちに会えるかな.これは昨年の花たち




2017/05/23

またも、衆議院で共謀罪強行採決!

今日の日、わすれないように、
ミニトマトを植えました。


 この頃、心の中で、
「自由と独立こそ、尊いものはない」(ホーチミン)の言葉が。

「個」の自由 ・・人類が歴史の進展のなかで獲得してきたものを
狂暴に奪い、歴史を後戻りさせようとする、安部政権。

テロ対策といいながら、
監視と不信の不安社会を導く。


一人ひとりの闘い。
日常生活と、絶対に奪われてはならない、失ってはならないものとの。

庶民はたんたんと日常生活を重ねながら、決して屈しないでたたかう。
心を売らない、騙されない

で、「ミニトマト」。 
たんたんと生きながら。
今日の日のトマトは、
どんな
展開になるだろう

2017/05/22

キャンプ座間に米軍弾薬60トン?


 本日午後11時から、米軍「川上弾薬庫」から「キャンプ座間」への弾薬輸送問題について、相模原市議団、座間市議団、市民団体、平和団体、はたの君枝衆議院議員などで政府レクチャーが行われ、参加しました。
 対応者は、防衛省、警察庁、経済産業省、です

 本件は米軍が弾薬輸送を日本の民間業者に委託するため、インターネット上で、業者、公募入札「告示」をしたことにより、国民が知りました。
 相模原市、座間市にとって、重大な問題です。
市民の安全安心に重大な影響を与えるものになりますので、緊張しました。

 相模補給廠は、アジア最大規模の兵站基地だけれど、「武器弾薬」は保管されていない、とされていたのに、晴天の霹靂です。
まだ、2年前の爆発火災事故の最終原因も確定されていないのに、今度は、「弾薬保管?」
 米軍基地が存在すること、情報が隠されていること、そのことの危険性を感じました。

 以前赤旗の記事にも載りましたが、東広島の米軍基地、川上弾薬庫から取り扱い駅経由で指定された米軍施設までトラックで運ぶ民間事業者を公募したようです。


 米軍資料(JR貨物・5トンコンテナ貨物輸送業務の実施作業説明書)では、昨年の実績 川上弾薬庫からキャンプ座間までの輸送実績は
5トンコンテナで1月 4個、4月 2個、6月 3個、9月 3個 合計12個
 5トンが12個で60トン輸送した、ということです。

キャンプ座間にこれだけの「弾薬」を搬入して、では、どこに保管しているのか、補給廠にも運んだのか、火薬取り締まり法などの国内法だと、厳重な諸々の規定があるが、軍はどのような規定か安全か、 弾薬ですから、
 どこかの実弾演習場?等で使用されるのか等、質問には全く答えません。
  米軍の運用上のことには、答えられない、答えない、のです。

ちなみに、川上弾薬庫のある東広島市には、中国・四国防衛局から、弾薬輸送の日時や搬出入状況などの情報提供を受けているのに、何故キャンプ座間については、地元自治体に情報提供がないのか、の質問には、「テロ」対策上、出発地、目的地、何故テロとの関係で違うのか、
意味不明。
 
 自治体は住民の安全に責任を持たなければなりません。
 万が一の事故等が発生したとき、消防上の対応が必要になってきますが、地元自治体になんの情報提供もなければ、対応がとれません。

  私も相模補給廠の爆発火災事故状況のことや、返還地跡地に国主導で、「新都心」構想があり、これから、まちづくりを進めていこうとしている場所であること、市民の悲願であった基地返還が一部でも、実現したばかり、関東地域の防災拠点として位置づけられている、この地域の広域避難場所でもある、この場所の現時点の重要性からみても、弾薬が保管されているのか、いないのか、国さえ把握していない、自治体に示されない、ことは、重大な問題。

 省庁の縦割りを超えて、きちんと事実を米側に問うべきであり、また、弾薬保管が認められない、の声を上げるべき、と私も質問、要望しました。

 日本国政府のあまりに、従属的な市制に改めて失望、憤りを覚えます。
6月議会も始まります。
共産党市議団全力で頑張ります。

 新年度の私の委員会所属は 
  市民文教常任委員会
  広域交流特別委員会

 市議団全体の常任委員会配置は
  総務委員会    山下伸一郎
  民生委員会    竹腰早苗
  建設委員会    田所健太郎
  環境経済委員会 羽生田 学
  市民文教委員会 松永千賀子

 新年度も全員、市民の声をまっすぐ届けるために、頑張ります
  

 

2017/05/21

地域から声をあげる

午前中は、地域訪問。
共謀罪が国会で強行採決、国民のプライバシー、自由、を奪う「狂暴」な法律を絶対問うさせない、その力は国民の声しかない!

あるお宅では、国会での勢力図から、どんなにひどい法案でも強行採決をされてしまったら、「賛成多数」で通過してしまう。

国民にきちんと、誰が賛成したか、反対したか、
国会議員個人名で国民に知らせるべきだ、
自民党だ、公明党だ、維新の会だ、
と政党名でなく、
個人の責任において、賛成、反対したのだから
明確に示し、国民が選挙
で審判を下せるようにすべき、それは地方議会でも同じ。


共産党の言っていることは、
私は賛同できる、是非とも頑張ってほしいと・・・。

コツコツと地域を回り、地域の声を集める

地域要求もだされましたので、
早速、市に伝え対応していただきたいとつなげたいと思います。

そして午後から「共謀罪に反対する相模原市民のつどい」に参加。
約170名、教育会館ホールでの学習会。
講師は日弁連共謀罪法案対策本部副部長 海渡 雄一 氏です。

法案の名称について、
何故、共謀罪に反対するのか、
政府新法案の問題点
イギリス、アメリカの共謀罪と戦前の治安維持法について

 具体的事例の紹介があったり、諸外国との比較があったり、
また歴史的経過など、わかりやすい講演が行われました。



 終了後、教育会館から相模原駅までパレードです。
地元で党派を超えて学び、共にパレードで声を
あげ、沿道の市民にアピールできること、
政令市相模原の市民の力だと思います。

若い方の注目、関心を感じました。

明日は、
議員会館で
防衛庁、外務省レクチャーがあり早朝より、出発です。
 テーマは弾薬輸送問題です。



2017/05/20

種子法廃止、国家と国民を売り渡す、断固反対

「民主主義」・「国民主権」、勝ちとるまで国民は決してあきらめない


   昨日桜木町駅前での日本共産党演説会、志位和夫委員長、はたの君江法務委員会委員、神奈川小選挙区予定候補の演説が17時半から行われました。

 「演説」、言葉の力を感じさせる迫力に満ちたものでした。
はたの君江議員はまさに法務委員会での13時過ぎの強行採決後ですから満身の怒りを込めての訴えです。

2017/05/19

「共謀罪」19日、衆院法務員会で強行採決か!

自公維の「共謀罪」委員会での強行採決は、絶対に許されない!
国会等前集会に飛んでいきたいが、地元での用事があり、
新聞紙上などでの動きと注目しているところ。


今日は、Jr桜木町駅前広場で志位和夫衆議院議員、党委員長の街頭演説があり、是非聞いてこようと思う。

今読み進めている「スノーデン 監視社会の恐怖を語る」
すでに日本は「監視社会」に入っていて、
「共謀罪」が成立したら、
捜査当局ににらまれたら、「犯罪者」「犯罪集団」とされ、
罪を負わされるしくみづくりへと
進もうとしていること。

秘密保護法で国民が「真実」を知る道が閉ざされ、
国に異議ありの声を閉ざれる、

「テロ防止」と感覚的に国民に受容させるような
名称を使う、
歴史はいつも、
綱引き。
ここまでの強行さでくる、ということは、国のあせりの現れ。

自分の立ち位置が問われる。
「歴史の中に生きる責任」が問われる。

早朝5時には目が覚め、「読書」。
ごみを捨て、ラジオ体操に参加し、
さて、今日は臨時議会。

議会人事が決定、
補正予算等審査、採決が行われます。



2017/05/18

「スノーデン 監視社会の恐怖を語る」

小笠原みどり 独占インタビュー 全記録 
「スノーデン 監視社会の恐怖を語る」
(毎日新聞出版) 1400円(税別)
2016年12月10日 第1刷
2017年 4月25日 第2刷

を読み進めています。

今、私たちはなんという時代に生きているのだろう。
時代は「進展」しているのか、
万人の幸福への道には進んでいないのでは・・
「情報」が一方的に収集、利用される!なんて

これまでも、こうしたことは耳に聞こえてきたことですが、
この本では、全貌、日本の状況を描いています。
確かに「監視社会」の「恐怖」

2017/05/15

2017/05/14

母の日、後援会観劇会へ


日本共産党 南関東ブロック(神奈川・千葉・山梨)前進座国立劇場公演を観劇するつどい、
相模原市からも参加。
私も毎年参加していますが、今年も楽しみにしてきました。

PM4時からの開演、7時15分終了。

演目は山田洋次監修・脚本「裏長屋騒動記」。
落語「らくだ」「井戸の茶碗」より。
江戸の長屋での「大騒ぎ」

「江戸の笑い」を山田洋次さんが脚本ということで、楽しみでした。

パンフのなかから・・・ 山田洋次さんの言葉

「今、日本人は笑いたいけれど、気持ちよく笑わせることほど
難しいことはない。
それは笑わせる方が、観客と同じような生きる辛さを共有していないといけないからです。そして、前進座にはその資格があると思うんです」

笑いはエネルギーです!

「文化、芸術、笑い」これって「人間」だけのもの。
生物、動物のなかで、人間だけが
歴史の進展の中で、創造してきたもの。
人情ものとか、江戸の長屋とか、想像力の貧困な私には
苦手な分野ですが、今日の「長屋人」たちの
「共感力」、いいなと思いました。

現代人にも「共感力」「共に」の感覚、
時代を前に前進させていくために
必要な力です。

今日の日に感謝です。

満員!

志位さん、はたの議員も 観劇
にこやか!
 

ネットでは北朝鮮がミサイルを、と怖いニュース。

戦争は国家が始める
双方の庶民が戦い、傷つき、いのちを奪われる
戦争は庶民は決して望んではいない。
そして、国土は破壊される。

戦争を命令する側が傷つかない、死なない
戦争では、「儲かる」人がいる。
戦争の理由、大義名分はもっともらしいけれど。


議員になる前、商社勤務をしていたとき、
社内の慰安旅行で韓国を旅行した時を思い出します。

韓国と北朝鮮
統一展望台、川を挟んで
北朝鮮が見える丘
北朝鮮側からも「宣伝放送」が聞こえてくる
北朝鮮が見える
日本でいう「お盆」の時にあたるような日とか。

「統一」を庶民は願っていること。
庶民は・・・

でも、分断と憎しみ、攻撃。
それは、きっ、そのことが
都合のいい人、陣営があるから。

庶民は別れ別れの親類への思いをもちながら川の向こうの
を思っているのだろうなと
感じました。
分断されていることの残酷さ、悲しさ、祖国統一への願い、希求。
ミサイル問題で思いだされました。

今日の、「母の日」「江戸の笑い」観劇会、北朝鮮ミサイル
いろんな思いが交錯しました。


庭の香り高い{?}、つぼみが可愛い。すぐに満開になり、すぐに枯れる


「母の日」、カーネーションではなく、マーガレットを指定しました。
来年も咲かせよう、もっともっと、大きく

 



2017/05/11

リニア準備工事と登校児童の状況

国道16号線沿いの橋本変電所となり、リニア準備工事は連休あけから工事をスタートさせる、との説明会での
表明通りに工事開始されています。

8日、本日も子供たちの登校状況を確認したいと、現場に行ってみました。

児童登校時間帯は7時45分台でしょうか。
5~6組位でしょうか。
このヤード沿いに一列に歩道を歩いていきます。

10数名の作業員が作業を
 
 
3メートル塀の工事開始
登校時には作業開始しない約束です
 
 
このヤード沿いに通学路があります。
見ていると、16号線手前交差点の信号のところで
二方向からくる子供たちが
たまります。
横断歩道のところでは、二人の大人の誘導もありますので、大丈夫かと思いますが、下校時は心配、不安になることはもっともなことだと思います。
 
 
リニア準備工事と直接の関係はありませんが、 
昨日、午前5時頃、16号線と橋本103号線からの車が衝突事故があり、
数珠繋ぎの玉突き事故があったそうです。
このエリアは人、自転車、車
往来が激しく、今後の影響がとても心配になります。
 
 
 
熊本でまた地震は発生したようですが、
活性期に入った日本の火山活動。
 
リニアは「地下だから安全」?
しろうと感覚で、「活断層」のイメージでの不安を覚えます。





 
 

2017/05/10

雨の中、60回目の平和行進

2017年神奈川県平和行進。
毎年続いてきて、今年は60年目。
国連で核兵器禁止条約交渉会議が開始され、
史上初めて、禁止条約が誕生する(可能性)ことになる、歴史的な
中での行進です。
北海道から、沖縄から8月の広島を目指して
歩き続けます。
今日は、150名近くが歩き通すことでアピールしました。

あいにくの雨でしたが、ラップ調のコールで、「歩き」ました。

そこで、「平和行進」とは?・・・2017年国民平和大行進神奈川県ニュースから

「1958年6月、原水爆禁止を訴えながら被爆地広島から東京に向けて歩き始めた行進は、「歩く」という素朴な行動が市民の共感を広げ数万人が行進に加わりました。それ以来59年間、雨の日も風の日も夏の暑さの中も休むことなく全国で毎年続けられ今年は60回目です。
この行進は世界にも例を見ない草の根の平和活動です。
毎年、全国で約10万人が参加しています。
「各兵器のない平和な世界」「核兵器禁止条約実現」を願う人なら誰でも参加できます。神奈川ではすべての自治体を訪問し、昨年は全県で6250人が参加しました。」
     以上

 今年は、米タフツ大学1年生の女学生がリレー行進者として参加しています。初めての外国旅行となる日本でこうした活動に参加する、
とても魅力的な人です。


 彼女のメッセージも紹介します。

「核兵器の被害を受けた国への連帯を込めて、核兵器廃絶のために
行進する機会をいただき、とてもわくわくしています。
 アメリカは現在、最強の核保有国であるため、この平和行進に
アメリカ人行進者が参加することも、とても重要だと思っています。
私の参加は、みなさんの核兵器廃絶をめざす努力に対して、アメリカ国民が支持していることを示すささやかなシンボルとなるでしょう。
このような大きな目的への支持を示し、私よりもっと熱心に運動に取り組む人々から学ぶことで、実際に変化を作り出すことができます。
この問題についても、もっともっと勉強し、日本の人々の視点から、そして他の国の人の視点から考えられるようになりたいです。そうすることで
日本文化への視点を得ることができ、それは将来日本を研究するときに役立つと思います。」

新しい時代、新しい人が時代のバトンをつなぐ





相模原市も「歓迎」のメッセージを


 
で、私は久々の「歩き」で疲れたな~状態

県内通し行進者の方とお話ししました。
なんと24年間連続行進、85歳の女性!
う、すごっつ!
その溌剌さ、「いいね!」
 

国会が熱い! 小池晃参議院議員、首相と真っ向勝負

国会中継、録画でみました。
安倍首相の2020年改憲発言問題です。

こちら

でご覧ください。

日本国憲法の目指す国、社会づくりから、
どんどん遠ざかる自民党政治
憲法との矛盾を作りだした側と、
現実社会を憲法に近づける政治を目指す
日本共産党との対決点、争点が明瞭。

自共対決。
共産党国会議員が増えて、
質問時間も増え、
迫力で迫ることもできます。
もっともっと日本共産党議員を送り、国民の声が届き
国民の願いを実現する政治の実現を!



2017/05/07

悲しいお知らせ、現職議員亡くなる

今日、正式にFAXで、現職議員が亡くなった、悲しいお知らせが
届きました。

議会事務局からは、昨日のお知らせが電話でありましたが、
この3月定例会議に出席されておりましたし、
また4月27日の代表者会議で、
お顔を合わせたばかりですので、
驚きました。

現職議員のお葬式はわたくしは初めてです。
他会派の議員さんですが、
日ごろ議会で、顔を合わせ、声をかけあうことがありますので、
急なお別れは、悲しい、残念な思いがあります。

このところは決して万全な健康状態ではなかったようですが、
こんなに急に亡くなるとは・・・

ご冥福をお祈りします。

2017/05/04

尾崎行雄 「民主政治読本」、新憲法は希望

今日から「休み」、完全休み
珍しく、電話1本かかってこない。
皆お休みかな。

で、私は、今日は、「頑張った!」
大掃除、それも、「徹底的」に。
明日も、「目の色変えて、大掃除」の予定!

早朝6時半からスタートですが、
途中、やっぱ、ちょっと、休憩。

そして、読書。
やっぱ、「尾崎行雄」の「民主政治読本」(世論時報社)
今、やっぱ、「憲法」でしょう。

尾崎行雄紹介から。
1858年(安政5年) 相模国(神奈川県)津久井郡又野村に生まれる
1879年(明治12年) 20歳~21歳 
               新潟新聞の主筆となる。
1885年(明治18年)26歳~ら27歳
              東京府会議員となる
1890年(明治25年)33歳~34歳
              第1回総選挙当選 (以後25回連続当選)
1903年(明治36年)44歳~45歳
              第2代目東京市長就任
1919年(大正8年)第1次世界大戦後の欧米視察へ
1941年(昭和16年)対米英宣戦布告  日独伊三国同盟に反対する
1945年(昭和20年)終戦 86~87歳
              12月 「世界連邦建設に関する決議案)を議会に                                                          提出

1946年(昭和21年) 87歳~88歳
               立候補を辞退していたが、推薦で立候補、                                               最高点 で当選。
1948年(昭和23年)89歳~90歳
               世界連邦建設同盟が結成され、初代会長に就任
1952年(昭和27年)衆議院より憲政功労者として表彰される。
              病床より立候補し当選(連続25回当選)
1954年(昭和29年) 95歳
               永眠


敗戦後、「立憲主義と民主主義に対する国民の理解と自覚を促すために
書かれた」のが、「民主政治読本」。

 ということで、印象深い部分抽出紹介します。

2017/05/03

5月3日 憲法記念日宣伝

早朝6時半、米軍基地返還道路、南北道路のお散歩
宮下本町1丁目か境川を通って、町田市側の歩道・サイクリング道路の散歩へ。
  南北道路でサイクリングの知人に遭遇、
  宮下本町で、知人を訪問。
  散歩と対話で、のんびり1時間半。

     
歩行者・自転車専用道
相模原市側は車道。(歩道もない)

公園入口、おしゃれ、余裕を感じる


                                    町田の公園、遊具も

  早朝、空気、鳥のさえずり、新緑、川の流れる音
  G・Wは身近なところでのんびりし、気持ちのいいお天気のもと
  各部屋のおおそうじ

  1年前の今日、まさかの帯状疱疹
  1週間の入院生活
  あれから、1年
  心身のコントロールし、ベストな状態を保持すること!
  心がけているのですが・・・・
 
午後から憲法記念日宣伝をおこないました。
毎年、行っていますが、今年は、特に
「憲法改定」を具体的日程目標まで、言及している
安倍総理のもと、国民投票に向けた
動きがでてきそうな
危険な流れが不安です。

清新、横山、上溝、陽光台、田名と宣伝カーでの街頭宣伝をおこないました。


 
 


 
 
 

2017/05/02

第88回相模地域メーデー 参加

昨日 相模原地域メーデーが行われ、日本共産党市議団、藤井県議が
参加しました。

 富士見中央公園で集会ののち、市内デモ行進
 あいにくの小雨で、急きょ行進経路を短くしたようですが、全国に呼応
して、相模原市でも地域メーデーとして実行できることは、誇らしいことです。
全国では、308カ所で開かれ約16万人が参加。
安倍首相は、新憲法制定議員同盟の「「新しい憲法を制定する推進会議」で「今年、歴史的な一歩を踏み出す」と、「憲法気運が高まった」と改憲を、いよいよ、日程にのぼらせようとしています。

 平和憲法を守ろう! 声高く・・・!
 メーデーの原点 「8時間労働」を!


 地域メーデー スローガン
 働くものの団結で生活と権利を守り、
    平和と民主主義、中立の日本をめざそう

 ◎人としゃべれば逮捕? 共謀罪の成立を許すな
 ◎長時間残業の固定化、労働法制改悪を許すな
 ◎8時間働いたら普通に生活できる賃金を
 ◎ブラック企業を野放しにするな
 ◎いのちを削る医療・介護の改悪反対、誰もが安心して暮らせる
   社会保障の拡充を
 ◎若者も高齢者も安心して暮らせる年金制度を
 ◎公民館有料化を撤回し、市民に優しい市政を
 ◎なくせ爆音、沖縄新基地建設に反対、米軍基地撤去で平和な
   相模原を
 ◎核兵器の違法化、禁止をする核兵器禁止条約の世界世論に
   連帯しよう


  言葉が染みます。