2017/04/28

地震動予測 太平洋側で確立上昇、リニアは?

地震とリニア、
「地下だから、安全」「活断層で危険」
真っ二つの主張があります。

今日の新聞には、「政府の地震調査委員会」
が27日2017年度版「全国地震動予測地図」を公表。
太平洋側を中心にわずかに上昇、と。
 30年以内に震度6弱の予測を示しています。

リニアと地震、活断層
リニア推進側は、明確に「安全だ」との主張の
根拠を示しているだろうか


今日午後7時から橋本の杜のホールにて
JR東海主催の「リニア準備工事説明会」が行われます。
22日につづいて2回目の説明会です。

工事に関連する地域周辺環境への影響、様々なことが想定
されますが、2027年 名古屋までの開通、
本市にとっては、橋本、相模原両駅再開発の
「まちひらき」

10年間で完了させる?

ちなみに 用地測量完了、補償調査、用地取得という流れで
進んでいきますが、用地取得状況、契約状況をみると、

3月定例会議の時点では、本市域での対象権利者数は

駅部 50名
本市所管部分 約800名
神奈川県所管部分 約660名  

そのうち
契約成立は

  計  約1510件中  駅部の5件   とのことです(3月会議時点)

 1か月たちましたが、現時点ではどれだけ進んでいるのか、
 市が用地交渉事務を委託されていますので、
 聞いていきたいと思います。

また、工事による水枯れ、問題、補償問題なども関心の高いところです。