2017/01/12

建設関連団体協議会賀詞交換会に出席

建設関連団体協議会賀詞交換会に出席しました。

盆栽、いいね.(日本のたからですよね)
 
このところ、会長のご挨拶で「建設職人の人手不足」のお話がでます。
技術者不足、後継者不足、これは深刻なことです。
社会整備・インフラ整備ー建設職人の確かな技術は「安全、安心」の基本ですから。

・・でも、いつも思うのですが、
現状は、ある日突然、現出したことではないはず。
時間の経過とともに、現状にいたったこと、自然現象ではないのですから。
 何故、現状に至っているのか、誰が、どこが進めてきたのか、
何故適切な対応がとられてこなかったのか!

国会議員も多数出席していましたが、
「政治の責任」は問わないのでしょうか

介護、医療、障がい者福祉分野、保育士、そして、建設職人・・・etc、etc

食べていける賃金、結婚し、子育てしていける賃金と時間的余裕
奪ったのは誰?

安心して生きていく、という人間社会の根底が壊される!

政府与党は、「責任」、誰も取らずに、「大変だ,大変だ」って、
有効な抜本的な施策をうちださない政府与党。

ふーっ

隙間の時間で
「下流老人は過労で死ぬ」 藤田孝典
「フランスはどう少子化を克服したか」 高崎順子
「経済的徴兵制」 布施祐仁
などを読みすすめています。