2015/11/25

マイナンバー、記載なくても不利益はない!

「全国商工新聞」記事に「マイナンバー記載なくても不利益ない」との記事が。

こちら

全中連に各省庁が回答したとのことです。
もうすぐ、年末調整がはじまりますが、記事によりますと、
「従業員かた会社への番号提供はあくまで任意で、会社側からの強制力は一切ありません。」

この記事は衝撃的です。
知人の夫さん、アルバイト先にマイナンバーについて、事情があり、今
お知らせできないと、会社に伝えたら、解雇された、とのことです。

にわかに信じがたいことですが、この記事が載る前でしたし、
中小零細事業者にこの情報が周知徹底されているとは思えません。

国の拙速な実施が、国民と、自治体、事業者へ、どんなに「デメリット」を
もたらしているかです。

しんぶん赤旗11月3日号では、国発注のマイナンバー関係の862億円のうち、772億円(9割)を9社が受注しているとのことです。

しかも、一般競争入札に参加した5社が受注した123億1200万円の契約額は、予定価格の99,98%だったと。

「金」の動きをみれば、なんのためのものかがわかりやすい。