2015/10/20

議会運営委員会、代表者会議

今日は、日本共産党市議団の山下議員に代わって、議会運営委員会に代理出席しました。(山下議員は19日~24日まで、中国視察に参加のため)。

 議会だより、継続の協議案件を順次協議していきました。

議会改革ということで、条例策定したり、前記本市議会では、議会改革を
積極的に取り組んできました。

その中で、「市民に開かれた議会」を推進するために、
陳情、請願にあたって、陳情者の意見陳述の機会拡大をめざし
陳情が付託された委員会で、「委員会で決定があれば、意見陳述ができる」となっており、
「陳情者の意向があれば、意見陳述ができる」とはなっておりません。

他都市の状況なども調査もしながら、
しかし、本市において、一歩進んで、市民の声を議会でも直接聞いて審議に生かすことも大事なことと思いますが、
現在はなかなか、前には進みません。

議運全体の合意、としては、
陳述提出の時、丁寧に流れを説明し、意見陳述について委員会で
合意されたときに、示された日程で、出席していただけるかどうかを
確認する、ということでした。

会派全体が一致するということはなかなか、大変なことです。
民主主義は時間がかかる。
しかし、違いを認めながら、
丁寧にしっかりと話し合いを続けていくこと、
説得力ある論戦を磨いて、世論を味方にしていくこと、!


午後から代表者会議がありました。
会派代表になって、2回目の会議です。
いろんな意味で初めての経験をするものです。

一つ一つが「経験」です。
経験を生かすこと、今の私の位置での責任です。
ふー!