2015/09/17

ばかな!「地方公聴会」前に委員長職権出 締めくくり総括質疑設定!

ネット配信のニュースを昨夜から、注視しています。
午前0時時点で、まだ委員会は開かれていない状況。国会議員も頑張ってくれている
 こんな憲法違反で、国民が今国会で決めると思っている法案を
よもや、こんな強行採決で通過させてなるものか!

地方公聴会が行われている、新横浜にも、国会にも、「いてもたってもいられない」国民が
結集して声を上げている。
(田所議員もかけつけています!)

「国民無視」「国会無視」「憲法無視」のまさに「クーデター」
今朝のしんぶん赤旗もすぐに手にとりました。

赤旗1面国会前3万5000人の熱気が伝わります。
潮流欄には、「憲政の神様」と称された「尾崎行雄」の紹介「私も代表質問で紹介しましたが、
70年前の「言葉」が光る、瑞々しい!

赤旗2面にぎょぎょ!

「武器輸出推進を提言」、経団連が国家戦略にと。

全文はこちら

経団連が軍需産業の育成強化を求めた提言を発表したそうな。
(ね、やっぱりね。
「戦争」で「もうける」側があるんですね。)

「国民の生命安全を守る」だの、「国益」だの「綺麗事の言葉」大義名分をかざしながら、情報を秘密にし、情報を操作し、始まる「戦争」

国会議員が国会でわけのわからない「言葉」を2転3転させながら「言葉」を弄している間に、

経済界から軍需産業への期待がふくらみ、堂々と、「提言」発表

後々、資料になるので、記事から引用

・「安倍政権が進める武器輸出については、国会戦略として推進することを提言」
・「軍事生産・技術基盤の維持・強化のため中長期的な研究開発計画や
  取得計画の明示化も要求」
・「関連予算の拡充と実現に向けた強いリーダーシップの発揮が求められる」
・「対外的には、米国、欧州、オーストラリア、との間で武器共同開発や生産を推進
 東南アジア諸国やインドなどには武器・技術の提供などを推進することを
 要求しています」
・「武器輸出先に対してはその運用や教育・訓練などを提供することも求めています。
・一方、米国の軍事費が削減されていることを挙げて、
 「我が国に適切な対応が求められている」と
 指摘し、米国の肩代わりを求めている。

                            以上

 死の商人達がここまで、売国的に戦争で儲かるための国への要求を「提言」するとは!

死ぬのは、「庶民」
血を流すのは「庶民」
破壊されるのは、「人間性」と庶民の「普通のくらし」

戦争を決める、戦争を命令する、戦争で儲かる人達は戦場に行かない、
アベと財界は、料亭で美食を囲みながら、ほくそ笑むだけ。