2015/09/15

憲法第10章 最高法規

日本国憲法  

 第10章 最高法規

「基本的人権の本質」
第97条
 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の
努力の成果であって、これらの権利は、過去幾多の試練に堪え、現在及び将来の
国民に対し、おかすことのできない永久の権利として信託されたものである。


「憲法の最高法規性、条約及び国際法規の遵守」
第98条 
 この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令、
詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又一部は、その効力を有しない。

②日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守する
ことを必要とする。

「憲法尊重擁護の義務」
第99条 
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負う。



・・・日曜日の横須賀集会の時、コールで

「憲法読めない、総理はいらない!」

ってあって、新鮮な感じがしていましたけれど、
そう、この憲法そのまま読み、理解できないなら、総理の資格ないわね!