2015/08/24

相模総合補給廠で爆発火災

知人から夜中12時過ぎに電話。飛び起きました。
相模補給廠が火事、爆発音もし、煙がすごい、火柱もたっている!自宅からも見えた!
消防車、救急車も!
市役所に電話したら、補給廠が火事と。

行ってみると、西門ゲート前はひとだかり。
特に若い人達が多かったのですが、ここでは、様子がわかりません
矢部駅のほうに向かうと、においがしてきます。

中年の女性のかたがいたので、聞いてみましたら、
花火のように、次々と音がし、煙と火柱が立った、と。
すごかった!
ネットでも様子がアップされている、と。

県警が交通整理にあたっていました。
今午前2時ですが、ヘリコプターが飛び交っています。

この兵站基地内には危険物倉庫もありますので、
爆発物が何らかのことで、爆発したのでしょうか

それにしても、何故、こんな時間に?
以前補給内に不発弾が発見され、基地内で爆発処理したことがありましたが、
こんな真夜中に爆発?

詳しいことはわかりませんが、
基地がある、ということの怖さ、危険が現実のものになりました。
こんな物騒な米軍基地に面する返還地に「業務機能の集積」だの、「市役所移転」だの、
やめたほうがいいい!

完全に米軍基地がすべて返還されてからでこそ。
戦争体制にいつでも入れるように準備しているのが、「基地」
戦争法案が通過し、現実に米軍と一緒に戦争するようになったら、
荷担することになったら、
米軍基地に面する住民の不安は一段と高まります。
大勢の人達の不安そうな顔、顔。

明日は詳しい情報が入ると思います。