2015/08/27

相模総合補給廠 火災事故原因究明第1回

本日8月27日 議員への情報提供がありました。担当課は消防予防課と渉外課です。
以下の通りです。

 昨日8月26日 米軍緊急業務局長から本市消防に対する火災・爆発の原因究明に
ついて協力依頼があった。

本日8月27日 市消防局予防課 2人、消防署警備課 3人 計5人を派遣した。

米軍倉庫において 米軍消防とともに、発火元、発火物質及び火災原因の特定に
掛かる調査を行った。

、「本日の調査においては、火災原因の特定には至りませんでした」と。

!!!!!

、米軍消防は、
8月29日、米本国から到着する「火災調査の専門官の指示により、今後の調査方針等
決定する」

     以上。


24日深夜爆発、火事発生、
今日は27日 4日目 原因特定できず、
29日から「調査方針の決定」をする!
現場検証という点で、あまり遅くていいのでしょうか

深夜、火のけがないのに、「爆発」した

でも、原因分からず?

こんな怖いことはありません。

発火元、発火物質が分からない?

米国本国から「専門官」を呼ばないとわからない?

これだけ、日本に基地をおいているのに、日本には「専門家」おいていない?

こんな怖いことはありません。

アメリカから日本の市民を守ってほしい!