2015/06/15

相模原市の下水道料金等の未収、誤収、減免のミス等について

相模原市の下水道料金等の未収、誤収、減免のミス等の公表、議員への説明が
担当課からありました。
市のお知らせは
こちら 

これから、膨大な手間暇がかかってくることになります。
行政事務執行への不信感も払拭できるか、わかりません。
水道料金と下水道料金は同時に徴収されますが、
(我が家は口座引き落とし、)

明細表の小さな書類に水道料は記載されているのに、
下水道料金は記載されていない、この不自然さに気がついたひとがいれば
発覚したのかもしれません。
行政事務執行は正確されて当たり前、よもや、あやまりがあったとは!

何故気がついたか?
新聞社からの指摘(この新聞社はどこからの情報提供?)

受益者負担金の場合は、市側から顧問弁護士に相談して、認識違いで進めてきた結果とか。

ともかく、本来歳入となるべきものが、時効で、消滅!
これは責任問題という点では、どういう結論になるのだろうか

                                        フーッ、花で一瞬、癒やされましょう