2015/05/25

高齢者の不安高まるー市のお知らせ

先日、教員経験者の高齢者から、
市の「お知らせ」をどう理解していいか、分からない。
自分の介護保険利用料が1割負担のままか、2割負担になるのか、わからない、
との質問がありました。

市から第1号保険者の皆さんに「介護保険改定のお知らせ」が
いったようですが、なんとも、簡単に理解できない。

 こちら

9項目改定のお知らせですが、
高齢者にとっては、大きな負担増。

負担増になるようだ、ということは感じるようです。
年金が連続下がり続け、こうした、年金からの天引きの保険料や
いざ、という時の介護サービスの利用料が2倍になったり、
特養老人保ホームへの入居ができず、高齢者施設のたらい回し、
「年をとるのがこわい」、
と不安に陥る。

社会保障圧縮し、その分に匹敵する、軍事費増大、

戦争出来る国づくりは、社会保障をどんどん後退させる。
国民を分断しながら・・・・。

 「沈みゆく大国 アメリカ」 逃げ切れ!日本の医療 堤 未果 集英社新書
日本が追随している、アメリカの医療の姿を告発しています。

やっと、市議団控え室が片付きました。


どうぞ、お気軽にお立ち寄り下さい。
5人の市議団、市民の皆さんの声に耳を傾け、
一緒に、「温かい市政」実現に力を合わせて参ります。