2015/05/21

「政府は必ず嘘をつく」、堤、未果 角川新書

午前中、緊急代表者会議が開かれ、南区選挙区の開被再点検の結果
に関する選挙管理委員会からの説明がされました。
今回、「無効票」とされた票の中から、1票、有効票と考えられる票がでた経過と、
白票が8票多かった、原因究明はこれから、とのことです。

午後からは生活相談2件ありました。
団会議があり、8時半近くに帰宅。

国会での志位委員長の代表質問、11年ぶりとか、
7分間という短時間で、「ポツダム宣伝は読んでない」という首相の
驚くべき発言を引き出しました。
「戦争の善悪の分からない」首相に、日本はいま、強引に「戦争への道」へと
ひっぱられようとしています。
歴史認識の核心部分で、誠実に答えず、 言葉を「軽く」ぺらぺらと答弁する首相。
国会中継です。

http://www.jcp.or.jp/web_mov/2015/05/post-1936.html

前に読んだ
「政府は必ず嘘をつく」、堤、未果 (角川新書)
が思い出されました。