2015/05/31

戦争法案ストップ!の声、相模原からも!

今日は、午後から相模原教育会館で行われた第2回 「戦争いやだ、9条まもれ」
5,31相模原市民のつどい に参加しました。
第1部は 九条の会 事務局の 高田 健氏の講演で、第2部は参加者リレートーク、
第3部はパレードです。
 私は、今日は第1部のみの参加です。

高田氏の講演から。
安倍首相の「日本を取り戻す」とは、
歴史修正主義、米国と肩を並べてグローバルな範囲で戦争をする国を実現すること、

十五年戦争をどう見るか、
2月側近の近衛文麿が上奏文
3/10 東京大空襲 全国主要都市の空襲、6月沖縄戦、8月広島、長崎原爆投下

19名の閣僚中、16名が日本会議メンバーという極右政権

2015/05/30

2015/05/29

「積極的平和」とは、貧困、抑圧、差別など構造的暴力がないこと!


安倍首相の「積極的平和主義」、「平和、安全」 という言葉と行おうとしていることの
許しがたい乖離。「国民を言葉で愚弄する」もので、真逆の言葉でごまかしや詭弁を弄する
もので、なんとも腹立たしい思いがしていましたが、

今日の赤旗1面、堀尾輝久 日本教育学会長の「今言わなければ」の文章に、
「エッ!」。

堀尾氏は、

「歴史教育では、加害責任をどうするか課題です」と。

この後の文章も紹介します。

2015/05/27

相模原市 2015年4月1日現在 保育所待機児はゼロ?

本市の待機児カウントは、「国の定義」にもとづいて行われています。
2015年度の待機児は、前年から93人減少してゼロ、との発表がありました。

利用申し込み数は 11,330人
利用児童数は   10,803人

ん! この差、527人は? 保育所等に申し込んでいながら、利用に至らなかった児童です。

これは、「厚生労働省のー保育所等利用待機児童の定義ーに基づくと、「待機児」に含まれないからです。
この数は、待機児にウントさカれていないのです。

以下が「待機児の定義」のようです。

①市の単独保育施策において保育されている児童、幼稚園の一時預かりを利用している児童
②1園のみを希望、または、他に利用可能な保育所等があるにも関わらず、特定の保育所等を希望している場合
③主に自宅で子どもを保育しながらインターネット等により求職活動を行っている場合

待機児ゼロ!としていますが現在のこの定義でゼロになっているのであって、
4月1日現在は、
この認可保育所等の「保留児童数」は527人、なのです。

2015年度に889人整備して定員増を図る、としています。

希望した人が全員入所できるよう、保育の質を確保しながら、整備を促進することを
望みます。






あるんです。こんなことも!駅頭宣伝。

早朝相模原駅頭宣伝。
「おはようございます」。
今日は、志位委員長の代表質問の載った赤旗を手に、「戦争法案」のことと、
「戦争いやだ、9条守れ 5,31日相模原市民のつどい」のお知らせ、市議会状況の報告

大きな横断幕も持って。
戦争法案のことを話しているとき、
中年男性が「新聞下さい」、手にしていた日刊紙を差し上げました。

また、さわやかな、綺麗な中年女性がしっかりを目を見て、
「頑張って下さいね」と。

近所の方、しっかりと手を振って、駅に向かいました。

おじさんが、「もっと前に出て、話したほうがいいよ!」と。 (はいはい)

国会での戦争法案審議が国民の意識に登っているからだと思います。

代表質問の準備、松永レポート作成、総務委員会の準備等、準備とともに、
できるだけ、街中にでて、訴えたいと思っているのですが。

2015/05/26

「責任を!」、1万人の原発事故集団訴訟

本日のA新聞の記事から。
東京電力福島第一原発事故の集団訴訟原告が1万人!
事故前の放射線量に戻すことや慰謝料を求めての訴訟
全国20地裁、支部で25件。

これまで、政府の審査会の賠償指針による、賠償金 は月1人10万円!
生活や生業、人の繋がり、絆の地盤や
ふるさとを失ったことへの慰謝料を求める「集団訴訟」!
一人ではなく、「集団」のちからは大きい。

相模原市の横山団地に避難してきたKさん家族。
しばらく、滞在していましたが、また福島に戻っていきました。
短期間の滞在でしたが、その間、夫さんが、「鬱」になりかけたことも!
一人一人の人生をくるわした、福島原発事故。
その責任を問うべき!

東電、国の責任をきちっととらせる!
それが、次ぎの被害を生まないことに繋がる。

公害や爆音訴訟、
リニア中央新幹線もこのまま突き進めば、「責任問題」がでてくるのでは!

2015/05/25

高齢者の不安高まるー市のお知らせ

先日、教員経験者の高齢者から、
市の「お知らせ」をどう理解していいか、分からない。
自分の介護保険利用料が1割負担のままか、2割負担になるのか、わからない、
との質問がありました。

市から第1号保険者の皆さんに「介護保険改定のお知らせ」が
いったようですが、なんとも、簡単に理解できない。

 こちら

9項目改定のお知らせですが、
高齢者にとっては、大きな負担増。

沖縄、共にがんばりましょう

今日のしんぶん赤旗 1面トップには「国会包囲ヒューマンチェーン」の集会、1万5千人の様子が
載っています。
行動のテーマカラーは、辺野古の青い海、空の色、「青」を着て。

名護市稲嶺進市長、哲学者の高橋哲哉氏(この方の本はいくつか読んでいますが、語彙が
スーッツと入りやすい)、赤嶺議員や他の衆議院議員や県議なども。

国会を2重、3重に囲んだようです。

沖縄名護市長選挙に応援に行き、見事稲嶺進市長が誕生しましたが、
「オール沖縄」が日本に広がる。
これから、基地の問題だけでなく、TPPや消費税増税などで、                       国民、一人一人が
「異議あり」の声をあげ、立ち上がることを信じて、呼びかけよう

昨日は、市民団体の定期大会、日本共産党相模原市議団の団長としての
挨拶をしました。その場で初めて要請されたので、
準備不足、思う通りには、挨拶できませんでしたが、
一つ一つの場面で、納得いく話しができるよう、今後頑張りたい。

その後、1時間半でしたが、午前中いっぱい、
大型宣伝カーで、「戦争立法ストップ、戦争する国づくり、反対」「憲法守れ」の
宣伝行動を行いました。

沿道の人々から次々、声援を、それも、熱い声援をいただき、感動です!

今、日本共産党が街頭にたつ、訴える、ということは、
一つの「希望」になると、確信します。

共に、がんばりましょう!

  この遊び心、「クスッ」ですよね! 柘植の木での「カエル」さん、
            世の中、「カエル」ために!(2013年度撮影)

2015/05/22

オスプレイの 事故瞬間、リンクさせていただきました。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=825158364232366&id=100002146309405&notif_t=notify_me

自由法曹団のリニアに係る決議

 自由法曹団のリニア中央新幹線に関わる決議が出されたようです。
即時建設中止を求める決議です。


http://www.jlaf.jp/html/menu2/2015/20150521175150.html

6月定例会議 始まる

今日、6月会議の議会運営委員会が開催され、議案書が各議員の手元に配布されました。
議案8件、報告5件、総務委員会と民生委員会に陳情、市長の所信表明が行われます。
会期中の6月9日に全員協議会が行われ、市が行政サービスの「コスト計算」をしてきた
使用料、利用料に関する「何らかの説明」が行われます。

消費税増税が実行されたこと、選挙が目の前であることから、行政サービスの利用料、使用料の有料化や値上げ実施が凍結?先送り?にされてきたものです。まだ、詳細はわかりませんが、 おそらく、有料化や値上げではないかと予想されます。

2015/05/21

「政府は必ず嘘をつく」、堤、未果 角川新書

午前中、緊急代表者会議が開かれ、南区選挙区の開被再点検の結果
に関する選挙管理委員会からの説明がされました。
今回、「無効票」とされた票の中から、1票、有効票と考えられる票がでた経過と、
白票が8票多かった、原因究明はこれから、とのことです。

午後からは生活相談2件ありました。
団会議があり、8時半近くに帰宅。

国会での志位委員長の代表質問、11年ぶりとか、
7分間という短時間で、「ポツダム宣伝は読んでない」という首相の
驚くべき発言を引き出しました。
「戦争の善悪の分からない」首相に、日本はいま、強引に「戦争への道」へと
ひっぱられようとしています。
歴史認識の核心部分で、誠実に答えず、 言葉を「軽く」ぺらぺらと答弁する首相。
国会中継です。

http://www.jcp.or.jp/web_mov/2015/05/post-1936.html

前に読んだ
「政府は必ず嘘をつく」、堤、未果 (角川新書)
が思い出されました。

2015/05/20

南区選挙区、再点検で、1票が!

本日20時39分、選挙管理委員会事務局より、情報提供のFAXがありました。

「相模原市議会議員選挙 南区選挙区における投票の開披再点検の結果について」

南区選挙で、「当選の効力に関する異議の申し出」があり、一部の投票についての
開披再点検を行っていましたが、その結果について

日時 5月20日 午後1時30分~4時
場所 相模原市職員会館 体育室
結果 ①無効票のうち、大槻和弘氏に帰属する有効票が1票あった。
    ②無効票のうち、白票の票数が8票多かったので、全ての投票を再計数したが
          他には、誤りはなかった。
     
今後の予定
    5月24日 午前10時 異議の申し出に対する決定を審理
           5月25日 異議申し出人へ決定書の交付、告示



最下位当選者と次点の落選した大槻和宏氏の票差が0,6票差でした。
何故、1票差でないか、というと、この選挙には、もう一人、「大槻氏」がいたので、
票の読み取りで、按分したようです。
私の友人の父親の選挙で、1票差で当選した、ということは聞いたことが
ありますが、「1票を争う第激戦」という言葉はまさに、その通りです。
地方選挙では、現実にこのようなことが起きるんですね。

選挙開票について、今回2つのミスがあったということも、問題です。

第1党の自民党会派は現在15で、民主党系会派は13ですが、16対12になるのでしょうか?

注視していきたいと思います。

今日は、午後2時からの清川村で行われた、丹沢山系鳥獣等問題市町村議員協議会の総会に出席しました。

昨日現場視察した、米軍相模総合補給廠の「建設工事」は、
既存老朽化倉庫の改築とのことです。日本の「思いやり予算」で建設されるとのことです。
老朽倉庫が3階位の大きな新築倉庫に 生まれ変わる!
それも、日本の税金で!
近隣住民の方は、何が建設されているのか、情報提供もされないで、不安なまま。
日本はなんて、変な国なんだろう!
「主権国家」とは言えない方向へ安倍首相になってから、加速している!

2015/05/19

市議団ホームページをリニューアルしました。委員会所属決定

日本共産党相模原市議団のホームページをリニューアルしました。
新しいアドレスは
http://www.jcp-sagamihara.net/

市議団全体のお知らせや各議員のブログに繋がります。
今後も5人全員で力を合わせて、頑張ってまいります。
よろしくお願いします。

今日、開会会議があり、議会内人事が決定しました。
日本共産党相模原市議団は5つの常任委員会、5つの特別委員会それぞれに所属することが
できました。
私は、総務常任委員会、大都市問題特別委員会です。
新人議員の羽生田学議員と田所健太郎議員は、今日初めての条例改正の
委員会審議もありました。
それぞれ事前研究も行い、委員会では質問、意見要望等、発言しました。

本会議や委員会での審議状況は議会のHPで録画放映しています。
是非ご覧頂き、ご意見ご要望等お寄せ下さい。

今日は議員団で、相模総合補給廠の基地外からの視察を行いました。
基地の中で、建物を建築中、何が建設されるのか、市民の不安の声がよせられたのです。
現地をまず、確認し、今後状況把握に努めて行きます。

その後、自然エネルギー 、津久井の林業、木質バイオに関する学習会、
7時からは、後援会のつどい、に参加しました。

明日は本会議、今日の条例改正議案の委員会報告と採決が行われます。
22日からは、6月定例会議が行われます。

ふー、だわさ!

2015/05/18

オスプレイ、墜落!

オスプレイは、欠陥機。墜落、事故の危険性が強調されてきましたが、
ハワイで、墜落事故が起こり、死亡者が出るなど、重大事態が起きました。

沖縄、横田、東富士等での飛行訓練は周辺自治体の不安をよんでいます。
官房長官が相変わらず、「安全だ、安全だ」と記者会見していました。

横田基地へのオスプレイは米空軍の特殊作戦輸送機CV22。
11日に米国が日本政府に「通報」したそうです。
配備計画は2017年までに3機、21年までに追加で7機、10機で2120億円!

 米国防省は「オスプレイの1個特殊作戦飛行機」という新たな部隊の配備であると。
 「新たな部隊」って?
配備の目的は、「日本とアジア・太平洋地域の危機と緊急事態への米特殊作戦部隊の
迅速な対応のための能力の向上」と。

「特殊部隊」は、敵対勢力の支配地域の奥深くに侵入して軍事作戦を実施する、最も
危険な任務を担う部隊」と。
横田基地に航空自衛隊航空総隊司令部が移転してきて、米第5空軍と合わせ、
日米の軍事作戦の一体化が進んでいる、と。

この辺は、相模原市にある陸上自衛隊司令部と米陸軍司令部がキャンプ座間にあるのと同じ。

オスプレイは危険性とともに、アメリカからの購入費が2倍強になったことも許せません。
日本政府が1機100億円と見積もっていたのが、212億円?
2倍強になるなんて!

100円が200円ではありません!
100億円が、212億円にですよ!
こんなばかな、見込み違いが許される?

基地の強化は許せません。

明日は本会議。
新人議員達が初めての委員会に臨みます。

      冬は枯れ木のようだったのに、ちゃんと花が咲き、いい香りを広げています。
             花は咲く、咲くから咲く・・・!





相模原市議会 議会人事 決定へ

本日の議会運営協議会で、相模原市議会の議会人事が協議上、決定
明日の本会議で正式決定されます。
議長、副議長決定にも多くの時間を要しました。

第1会派と第2会派の会派構成員数の差が(15名と13名)縮まっていること、
「党派性」がはっきりしてきたこと。(「与党」、「野党」とうことが意識されてきたよう)

46名が5つの会派に纏まっていますが、
維新の党も今後の存続がどうなることか、
本市の会派構成も、不動、確定でなく、今後変動があるかもしれません。

明日の開会会議で人事と条例改正2本、専決処分報告などが行われます。

大阪都構想選挙と沖縄新基地建設反対集会の大成功、
横田基地、オスプレイ配備反対闘争も本格的に

世の中が動く。

国会での「憲法破壊」戦争立法審議が本格化してきます

2015/05/16

「積極的平和」、「絶対」ーこの人の言葉、信じられます?

しんぶん赤旗記事より。
閣議決定された戦争法案は、
「平和安全法制」=11本の法案

①新法ー「海外派兵恒久法」
②改定一括法(平和安全法整備法)

・・・・あらゆる事態への「切れ目のない対処」=いつでも、どこでも、米軍の戦争を支援する態勢の構築

・・・・自衛隊は集団的自衛権行使を主たる任務とする事実上の軍隊へ

「平和」とか、「安全」とか、
確実にこの言葉から遠ざかる実態になるだろうと考えられる法案を強引に進める安倍首相
この人の発する「言葉」は「言葉」を「変える」。
堂々と「変える」

日本弁護士連合会と日本弁護士政治連盟と日本共産党の懇談会が15日に開かれた、

しんぶん赤旗には、「オッ!」の記事が次々と、
日曜版には、民主党元衆議院議員 藤井裕久氏が登場。
「現政権は、私がいた当時の自民党とは明らかに違う」と。「この政権の暴走に
いま本当に力をあわせて立ち向かう時だと思います。」と。
著名な方も、次々と。
赤旗、面白い記事次々。

普通の市民の会話も盛り上がる!

国民の大同団結、一点共同を


     小さな我が家の玄関は花盛り。妹分の欄も加わって。

2015/05/15

法律相談、4月5月はお休みしました。

市議団がお願いしている、弁護士による「無料法律相談」、
4月、5月はお休みさせていただきました。
6月からは、通常通り、毎月第2木曜日に行います。
昨日は、お知らせが不十分で、二人の方がお見えになり、
ご迷惑をおかけしました。


南区と中央の後援会事務所でも行っています。
予約制ではありませんが、一度事前にご確認いただきますと、
ありがたく思います。

5月中は、各会派の「控え室」工事中につきまして、いまは
「仮控え室」で控えています。

議会運営協議会の協議は進行していまして、
おそらく、今日中には、纏まるのではないかと
想定しています。
日本共産党相模原市議団は新議員の
山下伸一郎議員が奮闘しています。

2015/05/14

オール沖縄、オール大阪。オール日本で戦争立法阻止を!

今日、「戦争立法」を閣議決定、明日、国会提出!
日本共産党は全国一斉緊急宣伝行動を展開。
国会周辺では、「閣議決定阻止 首相官邸前行動」
銀座では、「女性のレッドアクションin銀座」
「閣議決定を許さない!街頭宣伝」が計画されているとのこと。

今朝のしんぶん赤旗1面トップでは、「沖縄新基地阻止」へ県内外から寄付が続々と。
現在1億8540万円 振り込みが1万5422件 本土からの振り込みが約7割
 この基金は宮崎駿映画監督、鳥越俊太郎氏、報道写真家の石川文洋氏、
菅原文子氏(俳優の故菅原文太 さんの妻)

同じ1面で、オール大阪の情勢記事が。
自民党と共産党が同じ宣伝カーから訴えたり、様々な各界の方々との共同が
広がっています。
ドラマのような展開

歴史が動く
自分はどう考え、どう動くか、
国民一人一人に問われている時代の狭間。

市議会での攻防も続く。

会派の力学、議会人事の攻防

昨日、本日と議会運営協議会の緊張した議会人事協議会の協議が
行われています。
本日は、議長、副議長、監査委員までの協議が進み、明日からは
農業委員会委員,各常任委員会委員長、副委員長等の協議が始まります。

市民の委任を受け、送り出して頂いた「議会」の場で、
「議会内民主主義」と、市民の付託にふさわしい議会内人事で
議会と理事者側に対する責任あるポジションを締占めるということは重要な
たたかいであると思います。

最大の努力をしていきたい、と思います。

2015/05/12

議会制民主主義、少数の声を生かす

今日から議会運営協議会での議会内人事の協議がスタートしました。
まず、午前中に、「本会議場の議席」についての、協議。
これがなかなか、決まりません。
第1会派,自民党相模原市会議員団が15名、第2会派、民主・市民クラブが13名、次ぎ公明党相模原市議団が8名、第4会派は日本共産党相模原市会議員団、と同数5名の会派、颯爽の会。

会派として、議場で、ひとまとまりにできるだけ、なりたいわけですが、
会派の要望がバッティングすると、そこから、話し合いへ。
何度が協議が繰り返され、やっと、午前中内には、決定。
新人候補3人いる共産党は、最前列と2列目に。

そういえば、私が第1期のとき、最前列でした。
目の前が市長はじめ、理事者がずらり。
大変緊張の日々でした。

4年間同じ席となりますので、大きな関心ごとです。

午後から、議長、副議長の協議へ。
これは、まだまだ。
少数会派の声も尊重されること、数のみで全てが決定されるべきではないと思います。

協議はさらに明日以降に持ち越しです。

2015/05/11

消費税倒産、生活相談、次々と

今週はいよいよ、明日から、議会人事を協議する議会運営協議会が始まります。
共産党は山下伸一郎議員です。新人議員ですが、頑張ってくれると思います。

今日は、午前より、次々と生活相談を受けました。

市内で飲食店を営んできた70代の男性、
借金を重ねながら、営業を続けてきましたが、
店舗や、住まいの家賃が払えない、従業員の給料が払えないところまで、
追い込まれ、弁護士さんとも相談、自己破産へ。
生活維持に、生活保護申請へ。
消費税増税の影響がお店の大きな痛手になってきたとのこと。
長い間、従事した料理の世界、離れざるを得ない悔しさ、
70代まで、ずっと働き続けてきたのです。
税金の滞納はなく、税金も納め続けてきたのです。
もう、これ以上続けるのは、限界、
赤字が膨らみ、回りに大きな損害を与えるばかり。
経営判断のうえ、 本当はもう少し、決断を急ぐべきだったのかも、
しれません。

ともかく、これから、様々な手続きが進みますが、
ストレスとのたたかいでもあります。
一定の困難な手続きを終了させるまで、心身のコントロールも
しながら、安定した地点まで、夫婦で励まし合いながら、進んでいくしかありません。

12時からは後援会のつどい、昼食会へ。

2時半からは、障がい者福祉に関する生活相談
4時半からは市民団体の関係で上溝へ
5時半からは、 すすき町の道路問題の現場確認へ
6時半からは、生活相談で駅の喫茶店へ。

与党が戦争立法同意で、14日に閣議決定、法案を国会提出へ、と。

大阪市の住民投票にむけて、自民党と共産党が一点共同で、宣伝を一緒に行う。

歴史の分岐点。
日常の忙しさのなかでも、しっかりと「時」の流れを注目し、自分の立ち位置と
行動を意識的にしていきたい。



              そうそう、母の日。お嫁さんから頂きました。




2015/05/10

平和行進、相模原市に

5月10日は「平和行進」が相模原市に入る日です。
毎年、市内諸団体とともに、行進をします。
8月6,9日の原爆投下、記念式典に合わせ、北海道から、沖縄まで、
「通し行進者」や「一歩でも二歩でも行進を」で市内諸団体が参加します。

今日は、市の「若葉まつり」の日でもあり、行進や参加者が
いつもよりも少なめでしたが、170名位の方が参加しました

道中、カンパをお寄せ下さるかたや、手を振って頂いたかたもあり、
「核廃絶」「ノーモア、広島、長崎」のコールで、相模原駅から淵野辺駅まで
行進しました。

全国各地からこうして、「行進」を繋げ、広島、長崎に結集し、そのことを何十年も継続していること歴史的意義、重さを感じながらの行進です。

2015/05/03

松永レポート5月号

松永レポート5月号です。
(4月号は選挙本番中の為、お休みしました)

憲法記念日宣伝、5人の市議団で。

10時からの橋本駅を皮切りに5つの主要駅で、5人全員で、宣伝行動を
行いました。県議会、国会と連帯しながら、憲法の国民主権、恒久平和、民主主義
基本的人権など、守り、政治に生かす活動を取り組んでいくこと、
そして5人の個性を生かし、次ぎは6人7人のさらに強力な市議団確立を
目指したいと心から感じました。

 相模原駅頭、宣伝カーで。

2015/05/01

「晴れた5月のメーデーに」、究極の対米従属の安倍政権

労働者の祭典、メーデー、中央メーデーや全国各地で開かれ、相模原地域メーデーも
86回を迎え,
様々な市民団体による実行委員会形式で行われました。
集会では、日本共産党市議団、各団体の報告、訴訟団の報告 が行われ、その後
デモ行進へ。
5月の晴れ渡った さわやかな(少々暑かったけど)、風のなか、行進しました。


   集会では、日本共産党市議団を代表して、ご挨拶をしました。5人揃って!嬉しいね。みんなが祝福してくれました。

心をあわせ、声を合わせ、戦争立法反対、TPP反対、労働法改悪反対!うう、勇ましい

5月1日しんぶん赤旗に、安倍首相の米議会演説=「日本の独立と主権をないがしろにする
、究極の対米従属」の演説抜粋記事が載っています。