2015/02/16

(予算案)小児医療費助成 新年度 4月より小学6年生までに

2015年度骨格予算として提示された相模原市予算から②

4月より小学3年生から小学6年生まで
通院窓口での医療費が無料に、拡充されます。
日本共産党市議団だけでなく、他会派からも要望が出されてきたものです。

予算書では、
小児医療費助成事業 21億2951万円   (所得制限あり)

日本共産党が実施した市民アンケートや、直接の子育て世代から
年齢引き上げの要望が寄せられていましたので、実施ということになって
本当に良かったな、と思います。
 
更に、
本市で、中学3年生までの無料化を現行の所得制限ありで実施すると、必要経費は

 25億4000万円 

所得制限なしで中学3年生まで実施すると、

 26億8000万円

すでに、20政令市中7市、県内でも中学3年生までの無料化も増えてきています。
少子化が進む中、子育て支援策としても有効で、切実な医療費の無料化年齢引き上げを
引き続き、声を上げていきたいと思います。

                                                                      んー みんな頑張っているな~