2014/06/30

保育所待機児解消にむけ、庁内体制強化へ

6月25日付けで、7月1日からの人事異動の情報提供がありました。

 新たに、こども育成部に「待機児童対策担当参事を配置」するもので、組織体制の強化です。

市長は待機時解消の公約もあり、いよいよ、本格的な対応が迫られてのことです。

課長が参事になったことで、玉突き的に2人が異動となりました。