2014/06/28

就学援助、教育長答弁で「生活保護の1.5倍、堅持する」と。

2014.6.28 神奈川新聞18面(相模原・県央)「就学援助制度で相模原市 『現行制度を堅持』 教育長答弁」

私の一般質問の就学援助について、は、主に2つの角度で行いました。

1つは、就学援助の基準の基になっている生活保護費が削減されたことにより、連動させる と、対象者がせばめられたり、昨年受給できたひとが、うけれなくなるという影響を避けよ、何らかの対応をとって欲しい、と言う点と生保の1.5倍という基 準は大変高いレベルで、これからも継続して欲しい、という点ですが、

教育長が「堅持していく」と、明確にご答弁頂きました。

これは政令市のなかでも、飛び抜けて高いレベルで、本市の決意をみることが出来る高く評価すべき点です。

これからも努力をして継続していただきたいと、強く要望しました。

本日の神奈川新聞で、この問題が報道されておりましたので、ご紹介します。