2014/04/23

JR東海、環境影響評価書を提出?

花はすっかり散って、新緑の葉がぐんぐんのさくら

いま満開のさくら

同じ公園にあって、種類でこんなに違うさくら達。

違いがあること、個性があること、

味わい深いね!



今朝、メールからと、電話で今日、JR東海が評価書を提出、と日本経済新聞に載っている、と連絡がありました。

昨夜、川崎市で開かれた、大深度地下の工事に関わる住民説明会の音声データを聞いたばかりですが、もう、評価書!この「スピード」あまりに、あまりでは。

準備書に対する各知事意見書では、様々な指摘がされていたではないか、          3月25日に出された、指摘に対し、4月23日に評価書?

調査、分析等がこんな短期間で可能だろうか、時間の点だけでも、不信感。

リニアは安倍首相先頭にセールス中、なにがなんでも売り込んでいく、そのためには、自国で実績つくりを急がねば・・・

自国の国民のくらし、健康、自然環境よりも、経済界の要求ありき・・・・。

「愛国心」を強制しようとする安倍政権が「愛する」「国」は「国民」ではなさそうです。

国民そっちのけ、顔がどこ向いているか、ありありと。

 

今日は午前中、団会議。

午後からは明日の「議会報告会」の資料等作成、準備。

春だから、お天気になったから、南区の芝桜、母を連れて行きたいのに・・・。