2014/04/11

「子どもは希望」保育園の看板

町田市を通ったら、道沿いに保育園が。(車のなかから映しました。)

大きな看板には、「子どもは希望」第二わかくさ保育園、と。

町田市に住んでいたとき、子どもたちが通っていた保育園の分園のようです。

成瀬にある本園は、境川沿い。キリスト教系の保育園で、12月クリスマスの時期には、子どもたちは教会に。

我が家はクリスチャンではありませんが、丁寧な保育をしている点に信頼をおき

通園していました。

子どもを介しての友人、ママ友などの交流もあり、当時は忙しいても、楽しく充実していました。

「子どもは希望」・・。

本当にそうだと思うのですが、今の社会、時代は、子育て世代には、以前よりも大変になっていると思います。

愛情たっぷり、子育てを時間的余裕、体力的余裕、経済的余裕のあるなかで、楽しんでもらいたいのですが。。。

こんなに仕事仕事で大丈夫かな・・と思う時があります。



子育て中は若い親は体力もあるので、周りが心配するほど、大変!ということはないかもしれないけど・・。

私のばあい、子育て中は団地の5階、エレベーター無し、

保育所帰りは大きな荷物、子どもたちの手をつなぎながら、エイサ、ホイサ、と5階まで・・。

でも、大変とか、辛いとか、あんまり思っていなくて、

父と母が、大変だね、大変だね、って言うけど、そうかな・・・みたいな、感じでした。

大変だったときの思い出って、後からは、むしろ懐かしいというか、自分、よく頑張ったな。。みたいな、



今日は月曜日の控え室移動のためにロッカ-、机、本棚、皆段ボールにいれたり、ひもで結んだり・・。せっせ、せっせと・・・。



区切りです。