2014/03/29

お花見だ~

         小山小学校沿いのさくら



ぽかぽか日より。

後援会主催の小山の相模線ぞいのさくらのお花見。

桜は2分咲き?位。見るみるまに咲き始めるのでは、と思われる位の暖かさ。

道ゆく散歩の方がにこにこして通ります。

まだ、早いもんね。

来週は、きっと、いっぱいの花見の人で、賑わうことでしょう。

(明日は雨とのことですがまだ桜はまだまだ大丈夫)



いにしえより、さくらの季節、ほんと、心が騒ぐもの。

本市のさくら祭りは5,6日

天気予報では「曇り」のよう。

雨、強風でなければ、ま、いいか。



さくらが咲くのは、人のためではない。

自分のためとか、人のためとかでなく、ただ、咲く。

自然のまま。そのことが美しい。

「咲く」ように出来ているから、「咲く」。

さくらはさくら、他との比較なんぞはしない。



梅より美しいとか、優れているとか、そんな評価は全く関係のないこと。

生かされているのに、人間だけは、「悩み」が生まれる。比較するから、競争するから

生まれる苦しみ、悩む。

さくらの下で、美味しい料理をいただき、温かい笑顔に包まれる、感謝です。

仕事がその後あるので、アルコール無し。ちと残念。

 

夜は地元自治会の総会に参加。

自治会の活動の多さにいつもながら驚きます。

新年度役員さんの若い人が多かったのにも驚き。

 

明日は、県人会のカラオケサークルに参加。

わおー。カラオケ、何ヶ月ぶりかな。楽しみ!

いつも、練習無しの本番。ま、いいっか。

あるがままに、あるがままを(?)

ドンマイ、ドンマイ。