2014/01/31

1月が去る

1月31日、

「時間」が去る、決してやり直しができないのが、「時間」。

1月はやるべきこと、やりたいこと、自分の目標としてきたことはある程度、できたように思います。それでも、「去った」時間を思うと、胸キュンです。

今日は、集金

しんぶん赤旗、町内でも30件近くを受け持っていますので、1月31日、ぎりぎりのなかで、集金に伺う。

1ヶ月に1回訪問しますが、いろいろなことが起きている。

健康を害して、入院。間一髪で命拾いした・・・・とか、

やっと、子どもが就職できた、とか、

メンタルで休職して、やっと、就職でき、研修中、で良かった良かった、と思っていた方が、

再び体調を壊し、失業し、家族で思い悩んでいる、とか、

特に、この頃聞こえてくるのは、若い人の「ブラック企業」での深刻な労働状態

怒り、抗議、労働監督署への訴えができる「元気」がある人もいますが、

メンタルを壊している方、頑張ってやっと再就職したけれど、「ハードな職場」で、再び

体調を崩す・・・・このパターンを良く、聞くのです。

保育所の問題、介護の問題、離婚など、

一人一人の目の前の現実問題ですが、その背景としてある社会、政治の貧困

1月休みなしで駆け抜けた疲れが少々でてきたようです。



ネックレスのような●●●のサボテン、小さな小さな白い地味な可愛いお花が咲いていました。

温かい日射しが入る、(夏はすごく暑いかも)、窓のそば。

しみじみと見入る  名前はしらないのだけど、可愛い、しみじみ可愛いよね

140131_1413

こんな白い小さなお花がわ、わ、わ、という感じで咲いているんだもの。

消防署の2階の渡り廊下にあるんですが、「小さな白いお花が咲いているんですよ、気がつきましたか?」と教えてくれた職員さん、ありがとうさん!

2014/01/26

名護② 普天間基地、オスプレイが!

密集した住宅地のすぐそばの米軍基地にポスプレイがずらり・・・・。

撮ってきた写真が、このプログに貼り付けない!

自分では解決できず、しばらく放置

2014/01/25

名護① 辺野古は海は美しい

沖縄、辺野古の海、現地の風景、直接見ることができて、感激しました。

座り込み活動の方々のお話、交流もできました。

平和であればこそ、「戦争へ」の準備はさせない、

現地の方の静かな、強い、屈しない、思いを感じることができました。

IMG_0347

曇っていまして、綺麗な青がでていないのですが・・・・

IMG_0345

宮森小学校の生き残りの方のお話しを聞いて、また、瀬長亀二郎館でのお話しやDVDや資料など、そして、今回の名護市長選挙でお話しを伺った現地の方、

沖縄が「不屈」に頑張れる「思い」が少し分かったように思います。

地上戦の痛ましい記憶、受け継がれている戦争体験や平和教育、

長繊戦争やベトナム戦争の出撃拠点とされた、痛み。

「おきなわ」「オキナワ」

平和大会で過去2回も訪問していますが、今回はいろんな体験をすることができ、「また行きたい」と思う訪問となりました。

このプログでも写真など、紹介していきたいと思います。

2014/01/22

「よかったね」、駅頭で

今日は、JR相模原駅の定例駅頭宣伝へ

ペデステリアンデッキが凍っていて、滑りやすい。

奄美出身の私は、寒さは苦手。

ですが、さて、気合いを入れて、7時からの駅頭へ。

 

沖縄タイムスと沖縄新報20日の朝刊を広げ、報告

選挙戦、ジェット機が墜落し、14名の児童が亡くなった宮森小学校の生き残りの方から聞いた話し、など、感動したことを・・・・・。

駅頭は通勤通学の方が急いで通行する時間帯ですので、対話は少ないのが普通でアイコンタクト、目で合図、キャッチして、お礼をいう、挨拶をする、ということが多いのですが、今日は

近づいて下さり、「良かったね」「頑張ったね」との声が・・。

3人の方からいただき、感謝、感激!

世の中、捨てたもんじゃないね・・・!

 

名護市長選挙が名護市民だけでなく、「本土」の国民にとっても、いかに重大な選挙戦であったかを、感じました。

帰宅、マンション入り口で、「エッツ」という方から、「良かったね、沖縄、応援に行った甲斐があったね」とねぎらいの言葉を頂き、またまた、感激。

小さな幸せ、ぽつり、ぽつり・・・。

 

沖縄で写真たくさん撮ったのですが、このプログに連載していきたいのですが、

イマイチ、入らない。

調整してみます

2014/01/20

名護市長選、勝利

17日から、名護市長選支援ツアーの参加。

選挙支援と平和学習、観光、ショッピング、交流、大満足の旅行となりました。

稲嶺すすむ市長の再選、大差での勝利となりました。

土曜日の午前7時半からの宣伝戦、大きな交差点でのドライバーへのおはよう宣伝。

車のなかから、激励の手フリ。感動です。

沖縄の新基地建設を許さない名護市民の意志表示がはっきり示される姿を目にするのは、感動です。



沖縄の基地問題は沖縄県民だけの問題ではないこと、日本の安全保障をどうするのかを根本問題として、米軍との関係、従属的関係を断ち切り、アジアの平和をどう構築していくかの重大な難し問題に繋がるようです。

沖縄はこれで、3回目訪問になりますが、宮森小学校でのお話しを伺い、瀬長亀二郎記念館を伺い、美味しい沖縄料理を食べ、泡盛を飲み、交流を深め、勝利を共に祝うことができたこと、私の体験で心に残るものとなりました。

連載的に伝えていきたいと思います。

2014/01/16

田名の女児、無事。安堵

ほっとしました。

田名の地域、この事故?事件?を知っている相模原市民皆の心配ごとでしたが、

茅ヶ崎で、本人からの警察への電話で無事とのこと。

家族やご近所、お友達、学校んど、皆どんなに安堵したことか。

詳細はわからないようですが、家族のもとに帰宅できたこと、本当に良かった!

こういうことが起きると、なにか軽々しいこと、言えない空気、重い気分にとらわれるものです。

その日のネットのニュースで、大阪の中学1年生の女子が10日間行方不明、顔写真公開。

次から次へと、こんなことが起きるなんて・・・・。



昨日までの読者の皆さんへの挨拶回りが9割がた終了。

今日中に終えておかなければならないことを終え、

明日、いざ、名護市へ。

 

市長選支援と辺野古の海視察、宮森小学校(米軍機墜落)、瀬長亀二郎館などに行きます。

平和大会で2回沖縄に行ってますが、今回はなんとしても勝利したい名護市長選。

託されたカンパもお届けしたい。

公約を平気で破る、圧力に屈する陣営に勝利したい。

沖縄県民の誇りが地におちることがないように・・・・。

 

世の中捨てたもんじゃないね、いいね、の結果を!!!



それにしても、前日の準備、本当面倒なのよね・・・。

朝8時の電車に乗ります。

2014/01/14

田名の行方不明女児

昨日から新聞、テレビで、報道されている、相模原田名の11才女子の行方不明女児。

事故、事件の可能性があるとの報道、

親御さんの思いいかばかりかと胸がふさぐ

家族、お友達、学校、近所、地域、など、全体での祈るような思い。

この時代にまるで、神隠しのように忽然と消えてしまったかのように。



なんという世の中

危険、恐怖と背中合わせの社会



こころから、こころから、

祈ります。

2014/01/11

またもや、米軍機の部品落下

10日20時22分、議会事務局からFAXがありました。以下の通りです。(要約しました)



米海軍航空機からの部品落下について(緊急要請)

県知事、横浜、相模原、横須賀、藤沢、逗子、大和、海老名、座間、綾瀬市長連盟で、在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官、外務大臣、防衛大臣あて、緊急要請書を要請している文書



1月9日 第5空母団所属のFA18Eスーパーホーネットがあやせ市内に部品を落下し、車両等を破損させる事故が発生した。

人命に関わる可能性のある重大な事故。

H24年2月8日にも大和市内で部品落下事故。

H25年12月16日にはヘリコプターの三浦市への不時着事故

呉返し要請してきたのに、また。

次のことについて、万全な対策を講じよ

1,原因究明

再発防止策を。速やかな公表を。

安全性が確認されるまでは飛行中止を

2,整備点検、安全管理、事故再発防止を

1月10日      以上



この要請書に対する要請結果について

つづき。「米海軍航空機からの部品落下に対する要請結果について」

つづき。(FAXによる情報提供)

要請先の反応

①在日米海軍司令部(対応者:ファラー副司令官)

・今回野事故で市民のみなさんに不安を与えたことは非常に残念である。

・皆さんのご心配はしっかりと受け止めた。事故原因等、情報はしっかりと伝える。

・今回の事故を受け、すぐに原因調査をおこない、、適切な対応を取っている。また、通常も安全性が保てるようメンテナンスを通して確認し、飛行している。

②在日米海軍厚木航空施設(対応者:ウイーマン司令官)

・昨日の事故により、各市のみなさんに不安を抱かせ、ご迷惑をおかけしたことを遺憾に思っている。事故を起こしたことは大変遺憾である。

・現在、経験を積んだスタッフによって、漏れのないよう安全検査を行っている。

・同型の飛行機は飛行停止をしており安全面で問題ないと判断されない限り飛行しない。

・原因究明には徹底した調査が必要だが、結果がわかり次第、情報提供する。

③外務省、④防衛省

(要約)

・遺憾だ、残園だ。

・原因究明と再発防止を申し入れた。

・情報が提供され次第お知らせする。

以上



今回の落下状況の詳細はわかりませんが、「車両等を破損させる事故」と記しています。

これは、タイミングでは、まさに人身事故になりかねなかったのでは。

人口密集した住宅地上空を軍事航空機、ヘリが飛び交う、何度落下物、不時着を売り返しても、飛ぶ。

遺憾だ、遺憾だ、原因究明だ、再発防止だ、と言いながら、飛ぶ。

そして事故を繰り返す。

2014/01/10

相模原市の人口と世帯 ー情報提供よりー

13年12月現在  情報政策課 統計班よりの情報提供

世帯数 312,825  (前月比 247世帯増)

人口  721,221人 (前月比 187人増)



各区別

緑 区 176,513人 (前月比 -1)

中央区 268,043人 (前月比 17人増)

南 区 276,665人 (前月比 171人増)

賀詞交換会 建設関連団体

11時半より、けやき会館で、建設関連9団体の賀詞交換会がおこなわれ、参席しました。

いつもの、挨拶が各位からありましたが、印象に残ったのは、会長挨拶。

建設業界は円高による資材費高騰、建設労働者不足などの課題があり、景気に関しても、

手放しで回復したとは言い切れない、4月からの消費税増税の影響の「不安」要素があることなどにもふれ、若干、元気がいいとは言えない挨拶。

市長は元気(っぽい)。圏央道、リニアなど、この1年、こうしたチャンスを生かせるかどうか、力量が問われる1年だ、(確かこんな感じ)。あまり印象に残っていないのですが。

もう一人印象に残ったのは、Y国会議員。年金と株の話し

年金資金を株運用して、アベノミクス効果で、11兆円の「運用益」が生まれた。

金融政策で株上昇させているから運用益。

ならば下落の時は、とんでもなく、年金資金が減少する、ということになる?

年金を株で増加させたり、下落させたり、ってあるべき姿なのでしょうか?大丈夫なのでしょうか?

11兆円もの利益がでたのなら、年から向こう3年間2,5%引き下げをしなくても、よかったのでは・

年金が低すぎて、生活保護を受けざるを得ない高齢者。

病気になり、差額ベッド等の費用で、年金に頼って暮らしていた世帯の生活状況が一変する世帯

与党議員のY議員は、この年金減額のことには、全くふれません。

アベノミクスの効果をとうとうと。

「守るために、成長を!」ですと。

この与党議員、大型公共事業や軍事大幅増の一方で、福祉をけずり、「いのちと暮らし」を守ず、追い込まれる庶民の姿はみえないのでしょうか

挨拶するひとが皆、一同にいうのが、

4月からの消費税増税の影響が市民生活や、産業活動にどう影響がでてくるか、・・・・

不安要素がある、と言う話しです。

不安なら、ダメージになるとなら、実施しなければいいのに・・・。

本当にふしぎな点です。

実施してみなければわからない?

社会科学として、経済学、この位の「予測、推計」は出せないのでしょうか?

皆、口揃えて、「増税による景気への影響の不安要素がある」と・・・・。

2014/01/05

毎日がドラマ

1日元旦宣伝後、2日は家族の正月

3日から、毎年恒例のしんぶん赤旗読者の挨拶回り。

今年の特徴は、高齢者の方が、「戦争体験」を「話さずにはいられない」、の勢いで、話し始めるのことです。

安倍首相の危険な動き、時代の空気から、不安が大きくなって、戦争体験がよびさまされたような感じです。

軍人、慰安婦、空襲、自由のなさ、監視社会・・・・

それぞれの地域、境遇、体験の中身は様々ですが、これまで、活字や映画などの画像で知り得たいたことでも、目の前の方の直接体験の話しは、生々しく、また話さずにはいられない思いは、強く伝わります。

しっかり、受け止め、時代に生きる責任として、自分にできることをちゃんとしていかなければならない気になります。

今度後援会として戦争を語る会、聞く会、を是非やりたいね、ということになりました。

新聞を読んで頂くことになったり、カンパをいただいたり。

毎年ご挨拶していた方が亡くなっていたり、病気で入院していたり、逆に元気になられていたり、、、

1日1日が無事過ぎることはどんなに幸せなことなのか、実感させられます。

3,4,5日とつづけ、今週いっぱい続きます。

7日には市の賀詞交換会。

8日午前は生活相談。

10日からは市民団体の賀詞交換が始まります。13日成人の日。式典に参席します。

いつも、新成人に呼びかける宣伝をしていたので、今年始めて、式典参加です。楽しみです。

そして、15日、日本共産党、党大会です。

今日旗開きの記事を読みました。

挨拶活動のなかでのドラマと相まって、感動です。

2014/01/01

あけましておめでとうございます

昨年12月30日には、宣伝カーでの年末のご挨拶、

31日に、自宅の掃除、買い物、料理の準備、除夜の鐘を聞きながら、家族で初詣。

いつものように、甘酒頂きながら、人混みの中で、又、こうしてお参りできる幸せをかみしめる

1月1日、午前午後と宣伝カーでの新春のご挨拶。

初詣の皆さんにもご挨拶。

1年のスタート。

晴天に恵まれ、のんびりとくつろいでいる皆さんに「今年もがんばります」と。

声援を受けると、大いに励まされます。



夕方帰宅。早速家族で、「お正月」

おせち料理はほとんどお店から購入。

お雑煮は我が家の味を子どもたちにも伝えたいと、気合いを入れて。

子どもたちが一人、二人と巣立っていって、今日は三人で静かに「お正月」

明日は仕事休みで全員集合。5人の孫も揃っての「お正月」。

子どもの頃、どんなに「お正月」が楽しみだったことか。

わくわく感、失わずにいたいのだけど・・・・・。

子どもたちと孫達と、人生を二度三度と味わえる喜び、もっと時間があれば、もっと「お正月」演出できるのに・・・・。できる範囲内で、・・・・。

 

今年は1月17日から名護市長選挙に行きます。

県後援会の応援ツアーのチラシが折り込みで入り、即座に決心しました。

 

歴史の転換点の現場に居合わせた。

自分の目で見、体験したい。少しでも役にたてるなら・・・。

いろんなことはありますが、今自分にとって、優先したいことを・・・。

 

今日のTVのニュースで、安倍首相、「集団的自衛権」検討へ・・。

防衛、軍事に関わる法律改定、お金の面での準備としての福祉削減、消費税増税、

戦争へ喜んで進む国民へと、精神を変える、「教育」改悪。

マスコミ対策、

着々と進もうとしている。

 

学生時代、ベトナム戦争関連の本を読みあさっていたことが脳裏に浮かぶ。

戦争は人間を人間でなくさせる。

ヒロシマの原水禁大会に参加したことが私の入党のきっかけ。

名護市長選挙はなんとしても勝利できるように・・・

 

20日に帰ってきますが、21日は議会運営委員会があります。

今年から委員になりました。

 

「明日は明日の風が吹く」のですが、1日1日を精一杯、大切に、重ねての「明日」。

明日は「オフ」!!!

めりはり、めりはり・・・・



今年もよろしくお願いします。

「コメント」、メール等、お待ちしています。