2013/09/17

長い、長~い1日、数十年に一度のことが重なる!

早朝から、滅多にないことが次々と起きた、長い、長い、1日でした。

人生のなかで、特別警報的な思い出深い1日になることでしょう。

不思議な、不思議な1日。

私の母は逆境になったとき、父は弱気に落ち込んだけれど、自分はうんと力がわいてきた、と言っていたけれど、突然、身にふりかかってきた火の粉、自分が試される時。

正面から受け止めるしかないとき、自分の構え、覚悟をどうもつか、

事前に用意、準備することはできない、

目の前のことに全力投球してのり超えるしかない・・・・・・・



今日は後援会役員会、皆の前で今日の出来事、全部話したら、すこし、すっきり。

皆さんもよく聞いてくれ、いろんな角度からアドバイスをくれる。



人生はいろんなことが起きる、

でもそのことは、感謝すべきことかもしれない、

角度を変えてみれば、人生の味わいもふかくなることかもしれない

盛りだくさんの1日、もう早めに就寝。



明日、エネルギーがわいてくるのを待ちましょう。