2013/09/16

わ、わ、わ。台風上陸、

風の音、雨の音が不気味。

京都、滋賀では「特別警報」、本市でも土砂災害警報、どんどん、関東に近づいてくる!

台風は私の田舎の奄美大島では夏、秋の年中行事でした。

大人は備えのために、忙しいそうでしたが、子ども後頃には、非日常の情景は、実はわくわくものでした。

大きな雨風の音、停電などすると、じっと家族が固まってなんだか、時間を味わっている感じとか。

大人心配gほと、不安など、子どもごごろには、あまり関係ない感じでした。



でも大人になると違う。

この規模での雨風、被害が及ぶ地域、場所がある心配。

すでに各地で大きな被害、

北陸、福島原発のところで、大雨、強風、竜巻など起こったら、どうなる?

SFの世界のような。

数十年に1度の大雨が福島の原発直下になったら!



昨日、15日で大飯原発が運転中止。

50基全てがストップ。電力は足りている

廃炉に向けて、再生可能エネルギーの本格的導入へ急げ



台風で、午前、午後の活動が中止に。

質問準備、松永レポート10月号②向けての準備 時間,ゲット



いいね。しんぶん赤旗。

101才の仙台市の「木村」おばあちゃんの記事

その中で、「よい記憶はすばらしいが、忘れる能力はいっそう偉大である」、おばあちゃん、気に入って、短冊にメモしたんだと。

「嫌なことを忘れないでいたら大変だもの。だから、そう思うことにしたの。忘れるって、とても大事なことだと思うのよ。」

うむ。本当、いいね。早速私もメモ。



文化・学問欄でも「いいね」が。

岩本沙弓氏(大阪経済大学客員教授・金融コンサルタント・経済評論家)

・日本は為替介入で円を売りドルを買い、そのドルで米国債を買っている。アメリカの借金の穴埋めに日本の資金を使っている」

・消費税導入から23年、税収増額は202兆円、同じ時期に法人税率引き下げで161兆円、年間所得2000万円超の高所得層への減税による減収額は46兆円

・消費税導入とTPPは矛盾した政策を同時進行で行おうとしていること、なぜか。(ここが面白い)

それは二つの政策がそれぞれ誰かの利害を代表しているから。

ー 消費税増税は国内の輸出大企業の利益を村chぼうしている政策

ーTPPはアメリカのメリットのため

そして共産党と同じ主張

大企業は配当金、内部留保を国内労働者に配るという配慮や政党な税金を払え!