2013/08/28

1日のピリオドが打てない

1日、1日、いろんなことがあってもともかく、ピリオド。

明日のことは明日考えましょう!

的なこころの持ち方をしてきた。

しかし、しかし、

今日の出来事はなんなんだ・・・・!

早朝駅頭宣伝が終わり、朝8時40分に党事務所前で待ち合わせて、一緒に福祉事務所に行って商談してきましょう

と昨日約束した、ホームレス青年のAさんが来ない!

電話も来ない!

まさか、咳がでると、胸が痛いと言っていたので、まさか、倒れているのでは、と、まんが喫茶にいってみた。

従業員さんがいうには、もう、部屋引き払っていますよ、と。

何時に出て行ったか聞きましたが、それは記録がありませんので、わかりません、と。

ともかく、倒れていないことは確かだと、ほっと、しましたが、

まてよ、

何故、何故、昨日の話はなんなんだ!

どこまでが本当でどこからが、脚色なのか、

議会事務局に確認してら、彼は最初に訪ねてきたのは、我が会派ではなく、B会派の議員のよう。

その会派の議員が不在だったので、たまたま、訪ねてきただけのよう。



あ、どうしてこんあ事態になるのだろう。

食事をしてないとか、所持金は000円とか、皆本当のことではないのかな、

両親が小さい時に離婚したとか、母親が生活保護で、今入院しているとか、

彼の話は、どこまでを信じることができるのだろうか、



1日のピリオドが気持ちよく、打てない・・・・

羊が一匹、羊が2匹、

ま、疲れているので、すぐに眠れるとおもうけど・・・・。