2013/06/20

自立できるかな

毎日対面するサボテン。

一見、変化がなさそうですが、凝視しますので、変化キャッチ!

ポキンと折れてしまった後に、ちゃんと、次の新しい芽が健康的に出てきたり、

太陽に向かって伸びる習性ですので、くにゃと枝が曲がるのを、逆にしては、「あっち向いてホイ、こっち向いてホイ」とくるくる変えると

ちゃんと、枝の向きが変わるのが、楽しい

そして、今気になっているのが、

細すぎて自立できるのかな・・・の1本の枝

細い枝の先に、すでに9枚から10枚の葉っぱが。

この葉っぱの重みに細い枝が耐えきれるか、どうなるのか。

今はお隣さんの葉っぱに乗っかって支えてもらっているけど・・。

この細さ、この頼りなさで大丈夫かな

ちゃんと「植物として一生(?)」全うできるのかな・・とか。

凝視、凝視。





すでに秋に向けてなのか、下のほうから色がつき始めている

次の季節への準備、

自然の流れとして、進んでいく



生活相談が重なり、困難ケースで寝床に入っても、なかなかすぐに眠れない

この「すぐに眠れない」は年のせいもあるようですが。



奄美も沖縄も西日本も豪雨

大きな被害になりませんように、さっさと去っていきますように。

都議選、春が来ますように。

自民政調会長、きちんと責任とりますように。

祈ってばかりでは、もちろんだめだけど。