2013/06/23

奄美復帰の歌

今日は横浜で行われた神奈川奄美会に参加しました。

選挙で忙しい最中でもありましたが、今年は「奄美群島日本復帰60周年」で総会、記念講演があるということでしたので、参加しました。



昭和28年本土復帰、私はまで生まれていませんので、復帰運動もしていないし、歌も歌ったことはありませんが、「復帰の歌」というのを皆が起立して歌ったのには驚きと感動でした。

当時は99,8%の島民の署名を横浜港経由で政府に届けられたそうです。

この歌がまた迫力がありますので、以下紹介します。



復帰の歌

1,

太平洋の潮音(しおのと)は

わが同胞の血の叫び

平和と自由をしたいつつ

起てる民族二十万

烈々祈る大悲願

2,

われらは日本民族の

誇りと歴史を高く持し

信託統治反対の

大スローガンの旗の下

断固と示す鉄の意思

3,

目ざす世界の大理想

民族自決独立の

われらが使命貫きて

奄美の幸と繁栄を

断固護らん民の手に

4,

二十余万の一念は

諸島くまなく火と燃えて

日本復帰貫徹の

狼煙となりて天を焼く

いざ団結死闘せん

民族危機の秋(とき)ぞ今