2013/05/23

「想定外」?、それはないでしょう!

自信満々の黒田日銀総裁

新聞記事で、「市場の混乱認める」と。

長期金利が急上昇していることについてのコメントが。

住宅ローンなど家計や企業に影響がじわりとひろがり始めていると。

4月4日、過去最大の金融緩和、民間銀行から国債を買い、今後2年間でこれまでの2倍のお金を市場に流す、と。

5月22日、金融政策決定会合でこの緩和策を全員一致で決定。

今、短期間の中で起きている長期金利の急上昇。

指標である、「満期10年の国債」の流通利回りは

緩和前 年0,5% が 5月15日に0,920%へ(一時)



日銀のねらいとは逆の方向だ。」

さらに、

黒田総裁は22日「実態経済にお大きな影響を及ぼすとはみていない」とか、「長期金利を完全にコントロールできるものではない」と語ったと。



福島原発事故は「想定外」と。地震、津波の想定規模を越えるものだだったと。あの頃さかんにこの言葉が踊った。

「想定外」!

この経済金融政策、、自然現象ではない!

想定外ではすまされない筈!

「ねらい」と逆の方向の現状に対する責任はないのでしょうか。

判断誤りへの責任はないのでしょうか。



もう朝からイラッ、です。

今日はめっちゃ、忙しい。

昨日は6000歩歩いたので、ほんの少しダイエッットになっていた!

ふむふむ。

プラス思考、大事だね!